Copyright © 2019 Chinatsu Sunaga Art for Wellbeing. All rights reserved.

こんなお子さんにおすすめします

  • アートの技術だけでなく、独創性や創造性を育てたい

  • 個性的で、既存のシステムになじみづらいと感じている

  • アレルギーなど健康上の問題があり、一時的または長期的にストレスやフラストレーションを感じている

  • 災害・引越し・家庭環境の変化などにより、一時的または長期的にストレスやフラストレーションを感じている

  • 発達障がいや他の身体的・精神的障がいによるストレスやフラストレーションを軽減したい*

*注: 障がいそのものを治療したり行動を「変える」ためではなく、自己肯定感を高め、二次障害等によるストレスやフラストレーションを軽減し、日常生活を送りやすくするのが目的です。

INFORMATION

<対象年齢> 

3歳から高校生まで

※医療行為ではありませんので、現在、心療内科や精神科で治療中・投薬中の方、過去に治療・投薬経験のある場合は、お受けできないことがあります。ご相談ください。

<人数>

1対1の個別セッションが基本です。

問題や気になることがなく、独創性や創造性を伸ばしたいという理由の場合に限り、兄弟姉妹など2人までのセッションも可能です。ご相談ください。

<場所> 

ご自宅またはレンタルスペースで行います。

現在、地域は下記の範囲とさせていただいています。

  • 千葉県千葉市近郊(千葉市・習志野市・船橋市・市川市・市原市など)

  • 東京都23区内

それ以外の地域の方は、ご相談ください。

学校、各種施設、コミュニティセンター等への訪問も可能です。

<曜日・時間>​ 

1回50分

月曜日・土曜日・日曜日 10時〜19時のあいだでご相談ください。

週1回(または2週間に1回)同じ時間で、最低6回続けることをおすすめします。

PRICE

<料金>

子ども1人の場合:4,000円 / 50分 (画材込み)

​子ども2人の場合:7,000円 / 50分 (画材込み)

週1回のセッションを6回分ご予約いただき、ご一括でお支払いいただくと、5%引になります。

  • ご自宅でのセッションの場合は、別途交通費のご負担をお願いしています。

  • レンタルスペースを利用する場合は、レンタルスペース料のご負担をお願いしています(ご自宅近くのレンタルスペースまで出張する場合は、交通費のご負担もお願いすることがあります)。

必要に応じて、保護者とのカウンセリングを行います。

基本的に6回のセッション毎に1回、30分ほどお時間をいただき、お子さんの状態についてお話しさせていただきます。

6回のセッション毎のカウンセリング:無料

それ以外の時点でカウンセリングをご希望の場合:30分 2,000円

<キャンセルポリシー>

クライアント様のご都合により​セッションをキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料が発生いたします。

  • 2~5日前のキャンセル:セッション料の50%

  • 当日~48時間前のキャンセル:セッション料の100%

Personal Session セッションの流れ

01

予約の確定

コンタクトフォームに、ご希望の日時、場所、セッションの目的、お子さまの年齢、生育歴、現在の状態、気になること等を簡単にご記入ください。

その後メールにて、日時・場所等確認させていただきます。ご相談内容を事前にメールである程度詳しく伺うこともあります。​

 

予約日の3日前までに料金を指定の口座にお振込みください。

02

初回〜3回目:アセスメント

最初の数回は、お子さんの性格や心身の状態を把握し、最適なプログラムを組むために、複数の画材や方法を試していきます。

初回は保護者とのカウンセリングのみを行う場合もあります。

この段階で、他の医療機関や専門家の方が適していると判断した場合には、以降のセッションをキャンセルさせていただくこともあります。

 

セッション中に制作した作品は、特別な理由がない限り、最終セッション時までプラクティショナーがお預かりします。

03

3回目〜6回目:

セッションを継続

週に1回または2週間に1回の頻度でセッションを継続していきます。

アートセラピーは決まったリズムで継続することで、効果がゆっくり現れるので、できれば6回以上受けていただくことをおすすめします。

 

(お子さんが継続を希望しないなどの場合は、ご相談の上、予定より早めに終了することも可能です)

04

保護者とのカウンセリング

6回目のセッション終了後に保護者とのカウンセリングを行い、ご家庭や学校でのお子さんの様子、行動等の変化、気になることなどについてお話を伺います。

 

それをふまえて、今後の方針・計画・目標について話し合います。

05

セラピーのクローズ

原則として、保護者・プラクティショナー双方が目標を達成したと感じ、お子さまが合意したら、セラピーを終了します。

 

もちろん目標達成後もご希望の場合は継続いただけます。

制作した作品は、すべてのセッションが終了後、クライアント様にお返しいたします。