Copyright © 2019 Chinatsu Sunaga Art for Wellbeing. All rights reserved.

こんな方におすすめします

  • もっと子どもと向き合う時間を作りたい

  • もっと子どもの気持ちを理解したい

  • 子どもが個性的で、既存のシステムになじみづらいと感じている

  • 子どもまたは保護者にアレルギーなど健康上の問題があり、一時的または長期的にストレスやフラストレーションを感じている

  • 災害・引越し・家庭環境の変化などにより、子ども・保護者が一時的または長期的にストレスやフラストレーションを感じている

  • 子どもまたは保護者に発達障がいがあり、ストレスやフラストレーションを軽減したい*

*注: 障がいそのものを治療したり行動を「変える」ためではなく、自己肯定感を高め、二次障害等によるストレスやフラストレーションを軽減し、日常生活を送りやすくするのが目的です。

INFORMATION

<対象年齢> 

3歳から小学生までのお子さんとその保護者

※医療行為ではありませんので、現在、心療内科や精神科で治療中・投薬中の方、過去に治療・投薬経験のある場合は、お受けできないことがあります。ご相談ください。

<人数>

親子2人1組の個別セッションが基本です。

とくに気になることがなく、独創性や創造性を伸ばしたい、親子の創造的な時間を設けたい、などの場合に限り、兄弟姉妹など子ども2人と保護者1人のセッションも可能です。ご相談ください。

<場所> 

ご自宅またはレンタルスペースで行います。

現在、地域は下記の範囲とさせていただいています。

  • 千葉市近郊(千葉市・習志野市・船橋市・市川市・市原市など)

  • 東京都23区内

 

それ以外の地域の方は、ご相談ください。

学校、各種施設、コミュニティセンター等への訪問も可能です。

<曜日・時間>​ 

1回60分

月曜日・土曜日・日曜日 10時〜19時のあいだでご相談ください。

週1回(または2週間に1回)同じ時間で、最低6回続けることをおすすめします。

PRICE

<料金>

子ども1人+保護者1人の場合:6,000円 / 60分 (画材込み)

​子ども2人+保護者1人の場合:9,000円 / 60分 (画材込み)

週1回のセッションを6回分ご予約いただき、ご一括でお支払いいただくと、5%引になります。

  • ご自宅でのセッションの場合は、別途交通費のご負担をお願いしています。

  • レンタルスペースを利用する場合は、レンタルスペース料のご負担をお願いしています(ご自宅近くのレンタルスペースまで出張する場合は、交通費のご負担もお願いすることがあります)。

 

必要に応じて、保護者とのカウンセリングを行います。

基本的に6回のセッション毎に1回、30分ほどお時間をいただき、お子さんやご家族の状態についてお話しする機会を設けさせていただきます。

6回のセッション毎のカウンセリング:無料

それ以外の時点でカウンセリングをご希望の場合:30分 2,000円

ただいま、ファミリーアートセラピー特別モニター料金実施中です!

ご意見・ご感想・作品の写真掲載をご了承いただける方に、セッション3回分を通常の20%引で提供しています(週1回のセッションを3回分ご予約の場合に限ります)。

お申し込み時にモニター希望の旨ご記入ください。

<キャンセルポリシー>

クライアント様のご都合により​セッションをキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料が発生いたします。

  • 2~5日前のキャンセル:セッション料の50%

  • 当日~48時間前のキャンセル:セッション料の100%

Personal Session セッションの流れ

01

予約の確定

コンタクトフォームに、ご希望の日時、場所、セッションの目的、お子さまの年齢、生育歴、現在の状態、気になること等を簡単にご記入ください。

​その後メールにて、日時・場所等確認させていただきます。ご相談内容を事前にメールである程度詳しく伺うこともあります。

 

予約日の3日前までに料金を指定の口座にお振込みください。

02

初回〜3回目:アセスメント

最初の数回は、お子さんの性格や心身の状態を把握し、最適なプログラムを組むために、複数の画材や方法を試していきます。

初回は保護者とのカウンセリングのみを行う場合もあります。

この段階で、他の医療機関や専門家の方が適していると判断した場合には、以降のセッションをキャンセルさせていただくこともあります。

 

また、お子さんだけ・大人だけの個人セッションの方が適していると判断した場合は、その旨ご提案することもあります。

 

セッション中に制作した作品は、特別な理由がない限り、最終セッションまでプラクティショナーがお預かりします。

03

3回目〜6回目:

セッションを継続

週に1回または2週間に1回の頻度でセッションを継続していきます。

アートセラピーは決まったリズムで継続することで、効果がゆっくり現れるので、できれば6回以上受けていただくことをおすすめします。

 

(お子さんが継続を希望しないなどの場合は、ご相談の上、早めに終了することも可能です)

04

保護者とのカウンセリング

6回目のセッション終了後に保護者とカウンセリングを行い、ご家庭や学校でのお子さんの様子、行動等の変化、家族関係の変化、気になることなどについてお話を伺います。

 

それをふまえて、今後の方針・計画・目標について話し合います。

05

セラピーのクローズ

原則として、保護者・プラクティショナー双方が目標を達成したと感じ、お子さんが合意したら、セッションを終了します。

 

もちろん目標達成後もご希望の場合は、セッションを継続いただけます。

制作した作品は、すべてのセッションが終了後、クライアント様にお返しいたします。